ダイエット 痩せる スタイルアップ に関する口コミ情報

女性のためのダイエット 痩せる スタイルアップ に関する口コミ情報

セルライトを撃退してすっきり太ももに!

投稿日:

スッキリした太ももに憧れてダイエットや運動をしても、なかなか細くはなってくれない、、、と悩んでいる人はいませんか?

太ももがなかなか細くならないのはセルライトがついてしまっているからかもしれません。

そんな厄介なセルライトをとるためには、セルライトがなぜできてしまうのか、という原因をまずしっかりと理解することが大切です。原因を知ったうえでセルライトができてしまわないように対策をしたり、できてしまったセルライト撃退に効果的な方法を試してみるようにしましょう。

太もも セルライト

 
 

セルライトって何?

まずはセルライトとは何なのか、それを理解してもらいたいと思います。
セルライトとは皮下脂肪のことで、脂肪に老廃物が合体することでできるものです。脂肪と老廃物が組み合わさることで脂肪がどんどん固くなり、除去が難しいといわれるセルライトになるのです。
セルライトは放っておくとどんどん増えていってしまうので、醜い体になってしまう前に対策をしっかり考えることが大切になります。

 
 

セルライトができてしまう原因は?

セルライトができる原因にはいくつかあります。それぞれチェックしてみましょう。

運動をしない

普段運動をすることがない人は、筋肉を使う機会が少ないので代謝が下がりがちです。全身の血流を良くするためにも代謝をアップさせるのはとても大事なことです。
セルライトを撃退するためには、日常に運動を取り入れて、脂肪燃焼効果を高めたり、筋トレをしてインナーマッスルを鍛えることをオススメします。

基礎体温が低い

冷え性の人は基礎体温が低い人が多いです。そもそも手足の先端が冷えてしまったりするのは、手先、足先まで血液がうまく循環できていないからです。基礎体温が低い人は血液循環も悪くなってしまい、老廃物がうまく排出されずにセルライトが付きやすくなってしまいます。
できるだけ体を温めるようにしたり、冬場などは体を温めるホットドリンクを飲んだりして体温が低下するのを抑えるようにしましょう。

年齢によるホルモンの乱れと筋肉の減少

歳を重ねるとセルライトができやすくなるともいわれています。それは歳をとることにより、ホルモンのバランスが崩れてしまうからです。ホルモンバランスが乱れることにより、血流悪化につながってしまいます。
また歳をとると筋肉が落ちてしまうかわりに、脂肪がつきやすくなります。それによりリンパの流れを遮りやすくなってしまうので、血流悪化になります。

食生活に偏りがある

栄養バランスが悪い食事をしている人もセルライトがつきやすい原因になってしまいます。特に揚げ物などやジャンクフードなどの脂分が多い食事が好きな人や、スイーツやお菓子など甘いものが好きで間食が多い人などは注意が必要です。
脂質や糖質、塩分はセルライトができやすい食事の代表格といえるでしょう。サラサラな血液をドロドロに変えてしまう原因の食事なので、健康にもよくないですね。
体のエネルギーにもなる栄養素なので、多少は摂取することが必要ですが、過剰摂取はセルライトの原因になるということをしっかり頭に入れておきましょう。

睡眠時間が短い

人は睡眠が足りていないと自律神経が乱れてしまいます。体の様々な働きを効果的にするには自律神経を保つことはとても大切なことです。仕事が忙しかったり、趣味に没頭しすぎたりすると、睡眠不足になってしまうこともあるかもしれませんが、できる限り睡眠はとるようにしましょう。睡眠時間を削ることによって集中力がかける原因になることもあります。セルライトを作りにくくするためにも睡眠時間を作る努力をしましょう。

 
 

下半身は要注意?

セルライトは体のどの部分にもできてしまうものです。しかし上半身に比べ、下半身のほうが圧倒的につきやすいのがセルライトです。なのでセルライトをつけないために意識するべきは、下半身に対しての対策と言えます。
なぜ下半身のほうがセルライトが付きやすいのかというと、人間の体は老廃物が下のほうに溜まりやすくなっているので、お尻やふとももといった下半身にセルライトが付きやすいのです。
下半身太りという言葉をよく聞きますが、逆に上半身のほうが太りやすいという人は、あまり聞きませんよね。それは人間の体のつくりがそのようになっているからなのです。

 
 

太ももをスッキリさせるマッサージ方法

では太もものセルライトを少しでも少なくするためのおすすめのマッサージ方法を紹介したいと思います。

オイルを使ってマッサージ

オイルを使ってマッサージをすると滑りがよくなるので、効率よくマッサージをすることができます。オリーブオイルを使うことにより、美容にも効果的です。また乾燥を防ぐこともできるので一石二鳥です。
オイルを使うことに抵抗を感じる人はボディバターなどの保湿力の高いクリームを使用するのもオススメです。
そういったものを使用してマッサージをすることで、リンパの流れが良くなって、セルライトもつぶしやすくなります。

湯船でマッサージ

湯船につかっているときは特にすることがなく、ぼーっとしてしまうときはありませんか?そんなときは足のマッサージをしましょう。湯船につかっている最中は体も温まっているので、マッサージを少し行うだけでも効果を感じやすいです。セルライトを減らしやすいチャンスタイムなので時間を有効的に使いましょう!

カッサでマッサージ

カッサとは血行の流れを良くしたり、リンパの流れをサポートしたりするときに使う美容グッズです。もともとは中国で馴染みのある美容方法で、最近では日本でも広く知れ渡っています。100均などの身近なショップでも購入することができるのも人気の理由です。
太もものマッサージを行うときは、まず肌にクリームなどを塗って滑りをよくしたら、リンパの流れに沿ってマッサージをします。赤くなってしまうほどやる必要はありません。
手で行うよりもリンパの流れを効率よく促進することができるので、手軽にセルライトの撃退をすることができます。
太もも以外にも顔やウエストなど、体のどこの部分のマッサージにも使うことができるので万能の美容グッズです。血行促進と同時にむくみ防止にもなります。

ラップを巻く

マッサージにラップ?と思う人もいるかと思いますが、ラップは保温効果があるのでラップを巻いた状態でマッサージを行うと効果を高めることができます。
使用方法は入浴時に太ももにラップを巻きつけるだけです。たったそれだけでセルライト除去の手助けをしてくれるので、ぜひ試してみてくださいね。

 
 

セルライトを作りにくくするには?

セルライトを除去する努力をすることも大事ですが、セルライトを作りにくい体にしてしまえば後からの苦労も減りますよね。
そこでセルライトを作りにくい体にするためのおすすめの過ごし方を紹介したいと思います。

習慣的に運動を行う

ウォーキングなどの軽い運動でもいいので、生活習慣に取り入れるようにすればセルライトはつきにくくなります。有酸素運動をすることで体の代謝もあがり、汗をかくことでデトックス効果もあります。何も運動をしないことに比べれば、ダイエット面でも健康面でもうれしい効果を感じることができると思います。

正しい姿勢を意識する

背筋を伸ばす、片足重心をやめる、肘をつかないなど、姿勢を正すことを意識するようにしましょう。そうすれば正しい筋肉の使い方ができ、代謝アップにもつながります。

エステに通う

この方法は多少出費にもなりますが、やはり自分でやるよりプロの人にやってもらう方が確実に効果を得ることができます。
美容効果も多く現れるので、セルライト以外にも気になっていることがある人は思い切ってエステに通って自分に投資しましょう。

 
 

まとめ

いかがでしたか?太もものセルライトを撃退することができれば、今まで気にして履けなかったミニスカートやショートパンツなども履きこなすことができます。
おしゃれの幅も広がるので、ぜひ自分なりの努力をしてみてください!

 
 

-足痩せ(あしやせ)
-

Copyright© ダイエット 痩せる スタイルアップ に関する口コミ情報 , 2017 All Rights Reserved.