ダイエット 痩せる 方法 口コミ RAD

女性のためのダイエット 痩せる スタイルアップ に関する口コミ情報

ダイエットの豆知識

便秘を解消してダイエット!?「便活」って知ってる?

投稿日:

便秘 解消 ダイエット

便秘解消ダイエット

女性の多くが悩むと言われる便秘。

「ここ数日お通じがない」
「お腹が張ってきて気になる」
「便が硬くて排便時に痛い!」

こんな経験をされたことがある方はかなり多いのではないでしょうか?

便秘の原因は複数ありますが、便秘になると腸内に老廃物が留まることになって腸内環境が悪化し、腹痛はもちろん、肌荒れ、肩こりといった不調も引き起こします。

体に老廃物が溜まるとダイエットの効率が下がるため、痩せたいと願う女性にとってみれば便秘は大敵!
ただし、ダイエット方法を誤ることでも便秘につながってしまいますので、注意する必要があります。

便秘になる原因、改善方法について解説しますので、便秘に悩んでいる方はチェックしてくださいね!

 
 

まずは便秘について学ぼう

便秘ってどんな状態?

便秘というのは、腸内環境の悪化などにより、排便が適切に行われていない状態です。

排便が行われず、便が長期にわたって腸内に留まり続けることで、便の腐敗が進んで有害物質を発生させます。
その有害物質が全身に広がっていき、腹痛やめまい、肩こり、吐き気、頭痛、果ては食欲不振にまで繋がっていきます。
さらに、便秘状態を放置することで大腸ガンになるリスクが高まるので、放っておくのはよくありません。

ちなみに、便秘になりやすいのは圧倒的に女性です。
女性は骨盤が大きいので直腸が広がりやすく便が詰まりやすいということ、ホルモンバランスが変わることで便秘になりやすいということがその理由に挙げられます。

 

便秘になる原因は?

便秘は、運動不足、水分不足、腸内環境が乱れている、ダイエットをして栄養バランスが偏った、甘いものの食べ過ぎ、といったことで起こります。
複数の原因が重なっていることも多いので、これらの条件に当てはまる場合は改善するように意識してみましょう。

 

便秘には定義がある

・1回の排便で出る量が少ない
・水分が少ない硬い便が出る
・便通が3日以上ない
・排便がスムーズにできない
・排泄後もお腹に張りがある、残っている感じがある

これらのことに当てはまる場合は便秘であると判断されます。
1回の排便で理想とされる量はバナナ1本分、とも言われていますので、毎日排便があるものの、それよりも少ない量だと感じる場合は改善していくための取り組みを行いましょう。

 
 

便秘解消でダイエット!

便活ダイエットを始めよう

便秘に悩まれている方が便秘を解消するだけで、ダイエット効果が得られる便活ダイエットというものがあります。

このダイエット方法の考案者は、日本で初めて便秘外来を開設したことで知られる順天堂大学の小林弘幸教授です。
便秘外来は3年先の予約も埋まっている、という話もあり、それだけ多くの方が便秘に悩んでいるということが分かります。
「便秘外来に行きたくても行けない…」そんな方は、ぜひ便活ダイエットのメソッドを実践してみましょう!

 

便活ダイエットのルール

・起きてすぐにコップ1杯の常温の水か、白湯を飲む
・朝日を浴びて体を目覚めさせる
・食事は抜かず、3食きちんと食べる
・就寝する3時間前には食事を終わらせておく
・夕食を食べたら散歩などの運動を行う
・お風呂の温度は38度から40度程度に設定し、半身浴をする
・就寝前に激しい運動は避ける
・就寝前の1時間は、PC、スマホ、テレビを切ってブルーライトを浴びない

これらが便活ダイエットのルールです。
どれも大切なことですが、起床後の水か白湯を飲むようにすると、排泄を促すことができます。
寝る前に水をコップに入れて、ベッドの側に置いておくと忘れずに飲むことができますよ。

また、朝から冷たい食べ物や飲み物を摂取すると消化活動を妨げることがありますので、便秘解消のためには控えておいた方が良いでしょう。

 

便活ダイエットに効果的なレシピ

・バナナジュース+きなこ
・りんご+ヨーグルトのジュース
・サラダ+めかぶ
・根菜を使った豆乳チャウダー
・サツマイモ羊羹
・ホットレモン

バナナ、サツマイモは食物繊維が多いことで知られる食材ですので、便秘解消には持ってこいです。
また、ヨーグルトで乳酸菌を摂取することで腸内環境を整えて便秘解消が期待できます。
これらのレシピに加えて、食物繊維を多く含む納豆、オクラ、アボカドを食べるようにすればさらに効果的ですよ。

それから、ホットレモンは便秘解消の他にデトックス効果と美肌効果も持ち合わせています。
アイスではなくホットで飲むと、レモンの持つ成分の吸収率がアップし、血行改善や代謝向上という効果も得られるので、冷えを改善してダイエットの効率を上げることが可能になります。

 
 

便秘解消は毎日の努力で可能になるもの!

食物繊維を摂取する

便秘解消のためには、腸内環境を整えることが必要です。

悪化した腸内環境を改善していくためには食物繊維を摂取して善玉菌に餌を与えることが大切。
食物繊維を多く含む食材である、ごぼう、海藻類、豆類、サツマイモ、グラノーラなどのシリアルを食べるのがおすすめです。

また、近年アイテム数を増やしている酵素ドリンクでも便秘を解消することができますので、食物繊維と酵素ドリンクを組み合わせてみるのも良いでしょう。

 

水分補給はこまめに行う

便が硬い、ウサギの糞のような便が出る、という場合は水分不足です。
水分が足りなくなってしまうと腸内で便が動きにくくなって便秘になりますし、食べ物を消化する働きも低下して太りやすい状態になってしまいます。

便活ダイエットにもあった目覚めた直後の水か白湯に加えて、毎日1リットル程度の水分補給を心掛けてください。
一気に飲むのではなく、1リットルを1日数回に分けて飲み切るようにするのがポイントです。

ただし、水の飲み過ぎはむくみ、消化不良といったことに繋がりますので、1日2リットルを限度にしてください。

 

毎日の食事で乳酸菌を摂取

便秘解消のために効果的なもの、と言われると乳酸菌が思い浮かぶ方も多いと思います。
乳酸菌飲料、ヨーグルト、サプリメントなど、手に取りやすい形で店頭に並んでいますので、毎日食べられる、継続できるかたちのものを使ってみましょう。

乳酸菌は、腸内に住んでいる善玉菌を増やすために効果的なものです。
便秘だと腸の中では悪玉菌が増えている状態ですので、肌荒れや体調不良を起こしやすくなりますが、食べ物などで乳酸菌を摂取することで、腸内の環境を改善する善玉菌を増やすことが可能になります。
そもそも乳酸菌も善玉菌の仲間ですので、腸内環境を整えるためには欠かせないものなのです。

摂取するタイミングは、食後がベスト。
乳酸菌は胃酸に弱いので、空腹時に摂取すると濃度が高い胃酸の中で死滅してしまうことがあるので要注意です。

 
 

便活ダイエットで痩せる体を作ろう

「ダイエットをしても効果が出ない」と悩んでいるあなた、便秘になっていませんか?

腸は体の健康や美容に係わる大きな存在です。
一度腸内環境を見直し、健康に痩せやすい体を手に入れられるよう、便活ダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。

今便秘に悩んでいない、という場合でも、食生活や生活習慣、運動不足といったことが重なると便秘になってしまいます。
便秘になると、腹痛、肩こりといったいやな症状に悩まされることになりますので、早めに便秘予防を始めましょう!

 
 

-ダイエットの豆知識
-, ,

Copyright© ダイエット 痩せる 方法 口コミ RAD , 2018 All Rights Reserved.