ダイエット 痩せる スタイルアップ に関する口コミ情報

女性のためのダイエット 痩せる スタイルアップ に関する口コミ情報

下半身太りをスッキリさせてスリムボディを手に入れよう!

投稿日:

下半身太りをスッキリさせてスリムボディを手に入れよう!

下半身太り

ダイエットを頑張っても上半身に比べ下半身がなかなか痩せてくれない、と感じる人はいませんか?下半身は太りやすい部分でもあるのですが、下半身が太ってしまう原因をしっかりと理解すれば、下半身太りを解消してスッキリとした下半身に近づくための手立ても見つかるはずです!
今回は下半身はどのようにすれば痩せることができるのか、ということを紹介していきたいと思います。

 
 

まずは原因を知ること!

私たちの普段の生活の中に原因となることが潜んでいるかもしれません。まずはその原因をつきとめ、対策を考えなければ根本的な改善はできません。ではどのような原因が潜んでいるのかチェックしていきたいと思います。

食生活が原因

今の自分の食生活を見直してみてください。バランスの良い食事がとれていると自信をもって言えるでしょうか。ついつい外食が多くなってしまったり、自分好みの濃い味付けにしてしまっているなんてことはありませんか?
確かに外食はおいしいですが塩分が多く使用されていたり、ジャンクフードなどの手軽に食べられるものは栄養バランスが偏っているものが多いです。たまに食べる分にはいいですが、頻繁に食べる機会が多い人は塩分の過剰摂取になっているかもしれません。
塩分が多い食事を続けると血管まわりの水分が増えることにより、むくみの原因になってしまいます。

骨盤がゆがんでしまっている

自分は骨盤のゆがみを感じていないと思っている人でも、知らず知らずのうちに骨盤が歪んでしまっている人は多いです。
仕事中の姿勢や、電車に乗っているときの姿勢など、日ごろの姿勢の積み重ねで骨盤にはゆがみが生じてしまいます。例えば足を組むことが多い人、横向きに眠ることが多い人、片足に重心を置いて立っていることが多い人は骨盤が歪んでいる可能性が高いです。

骨盤が歪むとどのような変化がでるのかというと、下っ腹が出ているのが目立つようになったり、代謝が低くなってしまったりします。それは内臓が正しい位置からずれることで内臓の機能が低下してしまうためです。
代謝が低くなると血液の循環が悪くなるので、老廃物が下半身に溜まりやすくなり、太りやすい体質になってしまいます。
できるかぎり良い姿勢を心がけるようにしましょう。

筋力不足

下半身の筋肉が少ないと、血液を送り出す力が十分でなくなってしまうので、血流悪化につながります。ふくらはぎは第二の心臓ともいわれている重要な部分なので、体の中に老廃物をためない為にも下半身を鍛えることはとても大事なことになります。

 
 

下半身太りにもいろいろある?

下半身太りとよく言いますが、詳しく分けると3つのタイプがあります。自分はどのタイプに属しているのかを確認してみましょう。
ひとつめが「脂肪太りタイプ」です。下半身だけでなく全身に脂肪がつきやすい人はこのタイプかもしれません。その名の通り脂肪が多くついていることにより、下半身が太くなっている状態です。
ふたつ目が「水太りタイプ」です。脂肪がついているというよりかは、むくみが原因で下半身が太く見えてしまうという状態です。上半身はあまり太くないのに下半身は太めというアンバランスな体型です。女性はむくみやすい人が多いので水太りタイプの人が最も多いといえます。
3つ目は「筋肉つきタイプ」です。普段から運動を良くしている人や、若いころにバリバリにスポーツをしていた人などはふくらはぎや太ももが筋肉質になっていることがあります。しっかりと筋肉がついているせいで下半身が太く見えてしまうこともあります。

 
 

下半身太りを改善させるにはこれ!

下半身太りで悩みを抱えている人たちのために、おすすめの改善方法を紹介したいと思います。

リンパマッサージをする!

まず大事なことは、リンパの流れを良くして体の中の循環を良くしてあげることです。
リンパマッサージの正しいやり方を覚えて、自分でいつでもできるようにしておきましょう。
まずマッサージをする前に、オイルやクリームなどを肌に塗って手の滑りをよくしましょう。足の裏からマッサージをしていきます。親指で足裏を押し込んでほぐしていきましょう。
次に足を全体的に優しくなでるようにマッサージをします。
全体がほぐれる感じがしたら足首から上の方向に少しずつリンパをなでていきます。
片方の足を10回ずつで両足20回行いましょう。
大体これを5~10セット行うようにしましょう。時間がないときは5セットでも構いませんが、時間があるときは10セット行うとより効果的です。

このマッサージをすることで下半身に老廃物をため込むことがなくなり、スッキリとした下半身に近づくことができると思います。

下半身を鍛える!

下半身に筋肉がついていない人は筋トレをするようにしましょう。
スクワットはだれにでもできる簡単な筋トレなので挑戦しやすいと思います。
しかし正しくやらないと筋肉はついてくれません。スクワットの正しいやり方を確認してみましょう。
まず足を肩幅ぐらいに広げて立ちます。
手を前に伸ばし、肩と同じぐらいの高さでキープします。
次にお尻を後ろに突き出すようなイメージで膝を曲げていきます。
太ももと地面が平行の位置になるまで膝を曲げ、再び元の態勢に戻ります。
この動作は早く行うのではなく、ゆっくり行うようにしてください。使っている筋肉を意識しながら行うと効果的です。
この動作を20回ほど繰り返しましょう。毎日続けることが大切なので、継続させればきっと下半身の変化を感じることができるでしょう。
もちろんスクワット以外の方法で筋トレを行ってもいいです。
ジョギングやウォーキングなどで下半身を動かしてあげるのも効果的です。有酸素運動には脂肪燃焼効果も期待できますし、体も温まりやすいので血行促進にもなりオススメです。

間食は控えよう!

普段間食することが多い人はできるだけ控えるようにしましょう。
間食に食べてしまいがちなスナック菓子は塩分が多く、水分を体の中にため込みやすくなるのでむくみやすくなってしまいます。
スナック菓子以外にもインスタント食品もあまり好ましくはありません。

麦茶が効果的

飲み物は麦茶を飲むように心がけるといいでしょう。
なぜかというと麦茶に含まれるギャバという成分が、体の中の水分量を調節してくれるので、余分な水分が体の中に溜まりにくくなります。
また血液の流れを促進してくれたり、腎臓(じんぞう)の働きを助けてくれるので健康にもよいです。

 
 

下半身太りに効果的な食材

下半身太りを軽減させていくれるオススメの食材をいくつか紹介したいと思います。
まずは大豆食品です。カリウムが豊富である大豆は、血流を良くしてくれるだけでなく利尿作用もあります。同じくカリウムが豊富であるきゅうりもオススメです。マロン酸という成分の働きにより、脂肪を作りにくくしてくれます。
海藻類はミネラルが豊富に含まれています。ビタミンも多く含まれているので水分代謝を良くしてくれる食材の一つです。
これらの食材を意識的に食事メニューに取り入れるようにしてみてください。
そして、食事に気を使うだけでなく、水分もしっかりととるようにしましょう。
冷蔵庫で冷やした水でなく、常温の水を飲むようにしましょう。冷えた水をたくさん飲むことは体を冷やす原因になってしまいます。理想は1日2リットルです。普段から水分をあまりとらない人は、しっかり意識をしないと2リットルには達しないかと思います。
水分をしっかりとることで体の血液の流れを促進してくれる効果があります。

 
 

まとめ

今回紹介させていただいたことを参考に、下半身をスッキリさせてみましょう!
まずは自分がしっかり意識をもって取り組むことが大切なので、目標となる体型を目指して頑張ってみてください!

 
 

-足痩せ(あしやせ)
-

Copyright© ダイエット 痩せる スタイルアップ に関する口コミ情報 , 2017 All Rights Reserved.