ダイエット 痩せる スタイルアップ に関する口コミ情報

女性のためのダイエット 痩せる スタイルアップ に関する口コミ情報

ファスティングで早く痩せたい!正しい方法を知って、短期間で体重を落とそう

投稿日:

ファスティングの正しい方法

ファスティング、というダイエット方法について聞いたことがありますか?
ファスティングはダイエットだけでなくデトックス効果があることでも知られており、短期間で健康的に痩せたい、という人から注目を集めています。

しかし、ファスティングは通常のダイエットと異なる点が多くあるものですので、正しい知識がないままで行うと失敗してリバウンドをしてしまうこともあります。
ファスティングを成功させるために、正しい方法を勉強してみましょう。

ファスティング方法

 
 

ファスティングについての基礎知識

ファスティングの意味

ファスティングは、断食、絶食と言った意味を持つ英語の「fast」からとられた名前です。
その名の通り、一定期間固形物を口にせず、断食状態となることで体重を減らすことを目的としています。
海外でも人気を集めているダイエット方法で、フランスにおいては、メスを使わない手術、とまで言われています。

ファスティングで得られる効果は?

断食で得られる効果は、体重の減少だけではありません。
私たちの体内には、どれだけ気を付けて生活していたとしても有害物質や老廃物が蓄積していきます。
その原因は、内臓機能が弱まって低下してしまうことだと言われています。

しかし断食を行えば普段休みなく働いている内臓に休息を与えることができ、機能を回復させることができると考えられています。
そして、ファスティングの間に体内にたまっていた有害物質が排出されることで、デトックス効果も得られます。

 
 

いきなり断食をしてはいけない

断食、と聞くといきなり食事をとらないようにする、とイメージされる方も多いかと思いますが、実際は異なります。
ただ絶食するだけでは健康を取り戻すどころか、身体を壊すことにもつながりますので、ファスティングを行う際にはきちんと手順を踏んで行う必要があります。

具体的には、準備期間、本番、回復期間、というふうにそれぞれの期間を設けて身体にとって負担にならない形でファスティングを進めていきます。
これについては、後でしっかりと解説します。

 
 

ファスティングは誰にでもおすすめできるものではありません

断食には想像以上のエネルギーを必要としますので、成長期の最中である16歳以下、健康面で不安が出やすい60歳以上の方にはおすすめできません。
また、一時的とはいえ栄養素の摂取がほぼ0になるため妊娠中の方もファスティングは避けましょう。
そして、生理中、体調不良の自覚がある場合も、ファスティングで思わぬ反応が体に出ることがあります。
ファスティングは、体調が万全である状態で行ってください。

 
 

ファスティングの効果

ダイエットの効果が出やすくなる

断食を行うと食べ物を消化する必要がなくなり、胃腸を休めることができるので、細胞の再生や修復が行われるようになります。
そのため、代謝がアップしてダイエット効果が出やすくなります。

デトックスで免疫力向上

ファスティングを行うと体内に溜まっている化学物質、重金属が解毒されます。
老廃物の排出もしっかりと行われますので、体内を綺麗にするという効果が得られます。

胃腸の機能を休ませる

1日3食の食事と間食によって、私たちの胃腸は休む暇なく活動していると言っても過言ではありません。
そのせいで、知らない間に胃腸が疲れていることが考えられます。

しかしファスティングを行えば消化活動を行う必要もほぼ無くなりますので、胃腸の働きを休ませてあげることができます。

 
 

ファスティングの方法

準備期

ファスティングの本番の1日前から身体を慣らしていきましょう。
通常の食事ではなく、野菜、果物、発酵食品、玄米といったものを摂取します。
これで腸内を一度綺麗にしておきます。
もしも準備期間が1日だけということに不安があれば、2、3日間準備期間を取るのも良いでしょう。

断食期

3日から6日の間、固形物を摂取せずに酵素ドリンクと水だけで生活します。
6日間しっかりと断食をすればかなりの効果が得られますが、無理をしないように初めてファスティングをする際には3日から試すのも悪くありません。

回復食期

この期間は5日ほど必要になります。
おかゆ、野菜スープといった消化のよいものを食べて、少しずつ胃腸を動かしましょう。
このとき、お腹いっぱいになるまで食べると胃腸を驚かせてしまいますので、腹6分目くらいが適正な量です。

また、腸内環境が整えられたからといって、いきなり高カロリーなものを食べたり、食べ過ぎたりするのは絶対にやめてください。
リバウンドしてしまいます。

 
 

ファスティングを行う際の注意点

ファスティングをする際には、食べるものに対する注意が必要です。
肉、卵、魚、乳製品といった動物性食品や、揚げ物、マヨネーズ、ナッツ類、スナック菓子、バターといった脂の多いものは避けてください。

飲み物も、カフェインを含んでいるコーヒー、紅茶、緑茶は飲まないで下さい。
さらに、熱帯地域でとれる果物やジュースも飲んではいけません。

この他には、パン、クッキー、ケーキといった小麦粉を使った製品、白砂糖、アルコール類も摂取しないようにしてください。
そして、喫煙者の方はファスティング期間は禁煙することも必要です。

 
 

ファスティングの際には酵素ドリンクがおすすめ

固形物を食べることが出来ず、水だけで生活するというのはかなりのストレスを伴うものです。
しかし、酵素ドリンクを使えば空腹感を紛らわせるほか、栄養素を補給することにもなりますので、健康面でも安心です。

酵素ドリンクはさまざまな種類が発売されていますが、値段が安いものだと砂糖がたくさん使われている、酵素の量が少ない、ということもありますので、ファスティングに向いているものを選ぶ際には、無添加、砂糖を使っていない、糖分率と加水率が低い、という特徴を持つ酵素ドリンクを利用すると良いでしょう。
商品によっては、ファスティングにおすすめ、と書かれているものもありますので、一度酵素ドリンクについて調べてみると自分に合ったものが見付かります。

 
 

手軽に行えるファスティングもあります

ファスティングについて見てみると、時間がかかることが分かります。
食べるものについても注意が必要ですので、ファスティングは簡単には実践できないものであると思われる方もおられたかもしれませんね。
しかし、手軽に行えるファスティングなら挑戦しやすくなりますので、簡単に説明しておきます。

・就寝の4時間前からは一切食事をしない。
・睡眠時間を入れて12時間のうちはなにも食べない。

このふたつを守れば、ミニファスティングとなります。
どうですか?本格的なファスティングと比べるととても挑戦しやすいと思いませんか?
早い時間に夕食を食べておけば実践できるため、毎日続けやすい方法です。

 
 

まとめ

本格的にファスティングを行うためには、準備期間や回復食期間を設けなければならないため、1週間以上かかることになります。
それだけの期間断食を行うことに不安がある、という方はまず1日だけのファスティングをしてみるのもおすすめです。

デトックスと減量という効果はファスティングだからこそ得られる効果です。
もしダイエットに行き詰っているという場合にも、挑戦してみる価値があるのではないでしょうか。

 
 

-ダイエットの豆知識
-, , ,

Copyright© ダイエット 痩せる スタイルアップ に関する口コミ情報 , 2018 All Rights Reserved.