ダイエットの豆知識

ダイエットに効果的な 痩せる 痩せやすい体を作る 食べ物をご紹介!

更新日:

ダイエットに効果的な 痩せる 痩せやすい体を作る 食べ物をご紹介!
ダイエットをするために食事制限をする人も多いと思います。しかし食べる量を減らすだけの食事制限ではなかなかダイエットを成功させるのは難しいです。もちろん食べる量を考えることもダイエットをするうえで大切なことですが、それ以上に食事内容を考えるほうが重要になります。今回はダイエットを成功させるためにおすすめの食材を紹介したいと思います。

ダイエット食材

 

食べる量を減らすダイエットのデメリット

減量しても一時的なもの

食べ物からカロリーを摂取するということは私たちが日常生活を送るうえでとても大切なことです。しかし必要以上にカロリーを摂取すると、消費に使われなかった分は脂肪となって体に蓄積されていきます。活動量以上にカロリーを摂取することを続けると脂肪は増えていく一方ということになります。そこで食べる量を減らせば、摂取カロリーの量と消費カロリーの量が均等になるので、脂肪がつくということがなくなります。さらに脂肪がエネルギーに使用されるので食べる量を減らせば体重が減っていくことになります。

しかしそのようにして体重が減ってもそれがキープできるのは一時的なものです。
食事の量を減らすということは、単純にカロリーを減らすことに繋がりますが、同時に筋肉を減らすことにも繋がります。筋肉が落ちてしまうと基礎代謝も落ちてしまうので痩せにくい体になってしまいます。また今まで食べていた量が多い人は、量を減らすことによりストレスを感じてしまい、そのストレスに耐え切れなくなったときに逆に暴食をしてしまう場合もあります。我慢することは精神的にも苦しいですし、我慢の状態を長く続けるのはかなりの忍耐力も必要になります。このような理由から、食事量を減らすダイエットではリバウンドをしてしまう人が多いのです。

 

健康に悪影響も

食事をするということは健康を維持するという部分でも大事な役割を担っています。
なので栄養バランスなどを考えずに食事の量だけを減らすということは、体重を減らすことはできても健康には良いとは言えないのです。よくあるのはお米や麺類を食べないという炭水化物抜きダイエットなどですが、まったく炭水化物を摂らないというのも栄養バランスに偏りが出てしまうのでお勧めはできません。また甘いものに多く含まれる糖質も、過剰摂取は太る原因になりますが、糖質には脳の働きを活性化させる働きがあります。なので疲れた時などに少し食べたりすることでリフレッシュにもなるので少量であれば食べることに問題はありません。
食べ過ぎれば太ってしまう栄養素が含まれる食べ物でも、バランスよく食事に取り入れたり、食べるタイミングを考慮すれば、逆に健康に良い影響を与えることもあります。極端に何かを減らすのではなく、栄養バランスを考えて食事をすることが大切ということです。

 

 

ダイエット中におすすめの食べ物!

食べるほど効果的な食べ物?

ダイエットはしたいけれど食べることは我慢したくない!という人にもおすすめの食べ物があります。マイナスカロリー食材と呼ばれる野菜などの食べ物です。食事をするということは単にカロリーを摂取すること、と考えている人も多いと思いますが、消化される際にはカロリーの消費も行われています。多くの食材は、摂取カロリーにくらべ消化の際の消費カロリーが少ないものがほとんどです。しかし野菜などの食材の中には消化の際の消費カロリーのほうが上回るものもあるのです。そういったものがマイナスカロリー食材です。

では、どういった野菜がマイナスカロリー食材に含まれるのでしょうか。

マイナスカロリー食材は食物繊維が豊富で、老廃物を体外に出し体内の循環を良くしてくれるものが多いです。アスパラガスやブロッコリー、セロリ、にんじん、ホウレンソウなどがマイナスカロリー食材に含まれます。これらの食材は食べれば食べるだけダイエットに効果的なので、ストレスなく食事をできます。
またエリンギ、なめこ、えのきなどのキノコ類もダイエットには効果的な野菜のひとつで、脂肪の燃焼効果をあげてくれたり、代謝を上げる効果もあります。このような野菜はカロリーが低いので量を気にすることなく食べることができます。上手に献立に取り入れて健康かつヘルシーな食事を楽しみましょう。

 

満腹感を感じられる食べ物

ダイエット中の失敗例で多いのは空腹に耐えきれなくなりダイエットを断念してしまう人です。食べる量を減らそうと意識すると、空腹感もやたら大きく感じてしまうこともあります。そんなときに強い味方になってくれる、満腹感を感じられる食材があります。
それがこんにゃくや寒天などの食材です。ダイエット中におすすめと言われることが多いこれらの食材ですが、腹持ちがよく、とにかく低カロリーという点が魅力です。
味が無い、飽きそうなどというイメージを持つ人も多くいますがアレンジ次第で様々な味わい方ができます。こんにゃくにも糸こんにゃくや刺身こんにゃくなど様々な種類もあるので料理の幅も広がります。食物繊維が豊富に含まれているので腸内環境もよくなります。デザートが食べたくなった時も寒天ゼリーなどならカロリーも控えめなのでおすすめです。
また、タンパク質や食物繊維が豊富な蕎麦(そば)も麺類の中だと低カロリーなので、ダイエット中にはおすすめです。ラーメンなどが食べたくなったときは麺の代わりに春雨などで作ったりするのも、かなりのカロリーオフになります。好きな食べ物を我慢するのはつらく感じてしまうこともあると思うので、好きなメニューを低カロリーにアレンジしてたまに食べるのはいいかもしれません。

 

 

魚や肉からも栄養補給を

魚を食べて代謝促進!

魚には不飽和脂肪酸というものが含まれています。不飽和脂肪酸とは、血液の中のコレステロールや脂質を減らす働きをしてくれます。また代謝も高めてくれるので太りにくい体にしてくれます。タンパク質も豊富に含んでおり、栄養価が高いだけでなく血液にも嬉しい効果があるので、すすんで摂取することをおすすめします。

 

筋肉にはタンパク質が必要!

肉は脂などが多いので高カロリーだとして、ダイエット中に食事から省く人も多いですが、全く肉を食べないという食生活は健康面にはよくないです。筋肉を作るために必要なたんぱく質が肉には多く含まれているので、バランスよく食事に取り入れる必要があります。ビタミンB群やL-カルニチンが多く含まれる肉類は脂肪を燃焼する効果も持っています。運動しながらのダイエットをしている場合には、肉類もバランスよく食べないとしっかりとした効果を実感しにくくなってしまいます。
ダイエット中におすすめの肉類は鶏肉です。胸肉やささみは脂が少なく低カロリーなのでダイエット中でも気にせずに食べることができるお肉です。

 

 

まとめ

食べる量を減らせば体重は減るのでダイエット成功だと思いがちですが、ダイエットをやめた時の体の変化でがっかりしてしまうかと思います。そういったことが起きないためにも、ただ単に食事量を減らすのではなく、食事内容を変えるというダイエットをするようにしましょう。そうすれば無理な我慢をする必要もありませんし、ダイエットをやめた時にもリバウンドなどでがっかりすることもありません。体重の減少だけを考えるのではなく、健康面もしっかり考えながらダイエットをするようにしましょう。おすすめした食べ物を食生活に取り入れ、ダイエットを成功できるように頑張ってください!

 

 

-ダイエットの豆知識
-, , , , , , , , ,

Copyright© ダイエット 痩せる スタイルアップ に関する口コミ情報 , 2017 All Rights Reserved.