ダイエット 痩せる スタイルアップ に関する口コミ情報

女性のためのダイエット 痩せる スタイルアップ に関する口コミ情報

シボヘールを飲めば脂肪がすっきり?その効果を徹底検証 口コミを分析

更新日:

シボヘールを飲めばお腹の脂肪がすっきり?その効果を徹底検証。口コミを分析します。

シボヘール口コミ効果

お腹についた脂肪は体形にひびきやすく目立ちますし、ボトムのサイズを変えなくてはいけなくなることから早く減らしたい!と思われる部分です。しかし、お腹まわりに付いてしまった脂肪は手強いもので、なかなかサイズは落ちません。

ですが、諦めるのはまだ早い!シボヘール(しぼへーる)を飲めばお腹の脂肪を減らすサポートをしてくれますので、諦めかけていたすっきり体形を取り戻せるかもしれません。

 

 

 
 

シボヘールはお腹についたお肉対策に

加齢とともにダイエットがスムーズにいくことは少なくなりますし、若い頃と比べて痩せにくくなっている方が多いので、自分の目標となる体重やボディラインを手に入れるまでずっとダイエットを続けていくことが次第に面倒になりますし、気持ちもくじけてしまいやすいと言えます。また、普段お仕事やお家のことなどもこなさなくてはいけない大人たちにとっては、ダイエットのために時間を割くというのも難しいものです。

しかし、そんなときにおすすめなのが、ハーブ健康本舗から発売されているシボヘールという商品です。こちらはサプリメントとは異なり、消費者庁から認められた機能性表示食品となっています。これは、体重の減少や脂肪の燃焼効果といった機能があると認められているということです。シボヘールを継続することで、肥満やBMIの改善といった問題を解決することができるのです。

臨床実験で得られた驚きの結果

シボヘールには、葛の花由来イソフラボンという成分が配合されています。これが、体重の減少、脂肪燃焼という効果を持っています。

この葛の花由来イソフラボンについては、臨床実験が行われました。実験に参加したのは、BMIの値が25から30という肥満体型の人々、97名です。
実験参加者には、葛の花由来イソフラボンを12週間摂取するようにということ、カロリー摂取量を抑えること、1日9000歩、距離にすると約6キロを目安に歩くことという条件が与えられました。
その結果、実験開始から12週後には、お腹の脂肪が平均で20平方センチメートル減少したとのことです。具体的には、内臓脂肪が平均で8平方センチメートル、皮下脂肪が平均で13平方センチメートルということですので、脂肪そのものを減らすことができるのが分かりますね。

ちなみに、葛の花由来イソフラボンが最も効果を発揮するのは、33mm以上を摂取した場合だったそうです。シボヘールは葛の花由来イソフラボンを35mm配合していますので、効果は十分に発揮されると思われます。

 
 

シボヘールのメカニズム

シボヘールに配合されている成分で主なものは、機能性関与成分と言われる葛の花由来イソフラボンだけです。それ以外の成分はシボヘールを形成するための成分となっています。

葛の花由来イソフラボンとはどんな成分なのか

葛の花由来イソフラボンとは、その名のとおり葛の花から摂れるイソフラボンのことです。
葛の花そのものも、冷え性を改善させるための葛根として用いられていたり、生薬としても使われたりしれているものですが、実は葛の花に対する研究は熱心にされていると言える状況ではありません。
葛の花よりも、葛の花由来イソフラボンの方が、効果が期待されているのです。
それを示すかのように臨床試験も多く実施されており、その中で脂肪へのアプローチができることが発見されました。それ以後、葛の花由来イソフラボンを使用したダイエットサポートのためのサプリメントが増えてきています。

葛の花由来イソフラボンの効果は3つあります。
1.脂肪が合成される動きを阻止する力を持っている
どうして脂肪が付くのかというと、分解されずに残ってしまったエネルギーが肝臓で脂肪に合成されることで、少しずつ体に蓄積されていくからです。しかし葛の花由来イソフラボンを使えば、肝臓で脂肪になってしまうのを防げます。
高脂質、高コレステロールと言われる揚げ物などの食事を食べた際にも、葛の花由来イソフラボンを飲んでいれば血中の資質が増えてしまうことを防げますので、肥満を予防できると言えます。

2.脂肪が分解されるように手助けする
中性脂肪を消費するためには、一度分解して脂肪酸へと変えなければいけません。この脂肪酸にするための働きも葛の花由来イソフラボンは持っています。脂肪細胞を分解させて、肥満解消へとつなげます。

3.脂肪を燃焼させる
脂肪細胞を燃焼させるために必要なのが、褐色脂肪細胞という細胞です。褐色脂肪細胞が活動を始めると体内で熱を作りだして、白色細胞と呼ばれる脂肪を燃焼させる力をサポートします。

シボヘールがおすすめなのは?

シボヘールがとくに効果的なのは、中年以降の方です。加齢とともに痩せにくくなり、脂肪を燃焼できる量も減ってきている方は、シボヘールで体の内から脂肪を燃焼させる力を助けてあげる点がおすすめなのです。
シボヘールはあくまでもダイエットのサポートをするものですので、適度な運動と質の良い睡眠、脂質をとりすぎない食事メニューなどに気を付けてシボヘールを併用すると、効果が得られやすくなります。

中年ではない方でも、運動をする余裕がない方、脂っこいものやお酒が好きな方にもシボヘールはおすすめです。葛の花由来イソフラボンの効果で中性脂肪を作りにくい体になれますので、中年太りを予防することになります。

ひとつ注意して欲しいのが、シボヘールを飲んだからといって安心して暴飲暴食をしないことです。日々の注意がスリムな体型を作ります。

シボヘールを飲まない方が良い人

現在、疾患の治療や自覚症状があるという場合は、シボヘールの服用は避けた方が良いでしょう。飲みたいという場合は、シボヘールを飲んでも問題がないかどうかは自己判断せず、主治医に相談してから決めましょう。
そして、妊娠中の女性も服用は避けましょう。お腹の脂肪に対して効果を出すものですので、服用するのであれば産後にするなどしてください。

副作用については今のところ報告はありませんが、何か違和感を覚えたりする場合は服用を中止しましょう。

 

 
 

シボヘールの口コミは賛否両論!口コミを分析

葛の花由来イソフラボンの効果で、お腹についた脂肪に対する効果が得られる期待が高まるシボヘールですが、使ってみた人すべてに効果が出たわけではありません。個人差によるところもありますが、痛烈に批判されている方もおられますので、具体的にどのような点が良かったのか、逆にどこかいけなかったのかも確かめてみましょう。

シボヘールが効かないという人の特徴

・1か月程度で服用を止めている
最も多く見られるのが、効果が出ないために1か月で飲むのを止めたというものです。
しかし公式サイトを見てみると、葛の花由来イソフラボンの臨床実験の結果として、3か月目から効果が出始めると記載されています。
葛の花由来イソフラボンを摂取してだいたい1か月の間は、体内で脂肪を燃焼させるための準備を行っていると考えてください。そこから実際に脂肪燃焼が始まるまでには少しかかりますので、とにかく3か月継続してから効果が出るか出ないかを見極めましょう。

・暴飲暴食、運動不足
いくら脂肪燃焼効果があるといっても、それは普通の食事を行っている場合に効果的なだけで、好きな物を満足するまで食べている、油ものばかり食べているということが続くと葛の花由来イソフラボンの効果は出ません。
また、運動不足も脂肪燃焼の効果を下げるものですので、なるべく歩いたりストレッチをしたりしましょう。

シボヘールが効いた人の特徴

シボヘールを飲んでお腹の脂肪が減ったとい方は、上の項目であげたことをせずに過ごした方です。だいたい5か月で2、3kgほど体重が減り、BMIも2、3%減少しているようです。
飲み始めてから2か月めに入ると、少しずつ体が変わって行くのを感じられているそうですので、シボヘールを飲む前、1か月後、2か月後、というふうに写真に撮って変化を確かめているという人もおられました。

 
 

シボヘールの効果的な飲み方

シボヘールは、1日4粒の服用がすすめられています。薬品ではないので、4粒以上飲んでも問題はありませんが、たくさん飲んだからといって効果が高まるわけではありませんので、1日4粒を続けましょう。
飲む時間は、自分が習慣にしやすいタイミングを選んでください。毎日きちんと飲むことで効果が継続できますので、飲み忘れたりしないようにしてくださいね。

 
 

まとめ

運動をしたり、食事メニューに気を付けていたりしても、思うようにダイエットが進まない、お腹の脂肪が減らないということに悩まれている場合、シボヘールはとてもおすすめです。
毎日の努力にプラスすることで、あなたのダイエットを助けてくれますよ。まずは、1日4粒を3か月飲み続けてみましょう。

 

 

 
 

-ダイエットサプリ
-,

Copyright© ダイエット 痩せる スタイルアップ に関する口コミ情報 , 2017 All Rights Reserved.