ダイエットの豆知識

美容と健康に効果的なコールドプレスジュースの作り方

投稿日:

コールドプレスのオススメの飲み方をご紹介!
コードプレスジュースとは、最近女性の間で話題になっている美容ドリンクのひとつです。ジュースを飲むだけで野菜や果物に含まれている栄養分をとることができるとして手軽さが人気の理由です。
今回は忙しい人でも簡単に自宅で作れるコールドプレスジュースのレシピをまとめてみました。

コールドプレスジュースレシピ

 
 

どのようなものなのか

様々な果物や野菜を特殊なジューサーでミックスして飲むジュースのことをコールドプレスジュースと言います。栄養を一度にまとめて摂取できるので、健康や美容に効果的と言われています。多くのモデルや芸能人が愛用しているとして紹介されたのがきっかけで、一般女性の間でも飲む人が増えています。
最近ではコードプレスジュースを専門に販売するお店も増えてきており注目されていいます。お店でも自宅でも飲むことができるので身近なドリンクとして人気です。

 

自宅と店舗どっちがいいの?

専門店があるほどなのでコールドプレスジュースは外で購入して飲むこともできますが、実は自宅でも簡単に作ることができます。それぞれに違いはあるのでしょうか?
店舗で購入する場合は、まず自分で作る手間がないので楽に飲むことができます。またお店によっては材料にこだわっているところもあるので、よりおいしいものを飲むことができるというクオリティの違いが大きいですね。
自宅で作る分には、スーパーなどで安い商品をそろえれば、費用をかけずにコールドプレスジュースを飲むことができます。また入れる材料も自分でチョイスできるのでオリジナルのジュースを作ることができます。
いろいろな組み合わせを試してみて、お気に入りの味を探してみるのも楽しいです。

 

スムージと一緒じゃないの?

コールドプレスジュースは、一般家庭にあるようなミキサーではなく特殊なミキサー・スロージューサーと呼ばれるものを使用して作ります。通常のミキサーよりも回転が遅いので、素材に熱が加わりません。熱をかけずに圧縮して搾り出すから、コールドプレスと言われています。熱を加えないので、生の野菜や果物の酵素を生かしたままのジュースが出来ます。多少時間はかかりますが、さらさらとした飲み心地になるので飲みやすいです。
見た目やイメージとしては、スムージ―や野菜ジュースと似ているようにも思えますが、作り方が違うのでコールドプレスは別物になります。高速回転の普通のミキサーで作るスムージーだと、熱によって酵素がダメージを受けてしまいます。

 

コールドプレスで得られる効果

コールドプレスジュースを飲むことによって美容やダイエット、アイチエイジングや体質改善など様々な効果を得ることができます。
代謝酵素を効率よく増やすことができるので、体質改善には特に効果的です。野菜や果物にはビタミンやミネラルが豊富に含まれていますが、食べて栄養補給をしようとすると結構多い量を食べないといけないので大変です。ドリンクにして摂取することで飲むだけで手軽に栄養補給ができるので助かります。
ビタミンやミネラルは活性酸素を抑える働きをしてくれるので体に嬉しい効果です。

 

オススメのレシピをご紹介

ではコールドプレスジュースのレシピにはどういったものがあるのか、オススメレシピを紹介したいと思います。作り方は簡単ですし、誰でも簡単に覚えることができます。
必要な材料は野菜、果物、スロージューサーの3つのみです。砂糖などは必要なく野菜や果物の甘さを使います。自分の好きな食材を選んでおいしいジュースを作りましょう。

作るときに必要なのは3つだけですがジューサーは必ず低速のものを準備してください。低速のジューサーを使用することで食材をゆっくりと搾りさらさらとしたジュースに仕上がります。
作り方はまず、ジュースにする野菜や果物を小さくカットします。
ジューサーのスイッチを入れて、カットした材料を順に入れていくだけで完成です。
たったこれだけの手順で作ることができ、飲むだけで栄養素を体に取り入れることができます。自分が感じたい効果によって野菜や果物を変えるだけで、様々な効果を得られることができます。

 

免疫力アップレシピ

トマトやほうれん草、ニンジンなどを使ったレシピは、体調がすぐれない時や風邪気味で直りが悪い時もしくは風邪の予防をしたいときオススメです。免疫力アップの効果があるので体質改善になります。

便通を良くしたいレシピ

小松菜やセロリ、ブロッコリーなどの野菜は食物繊維が多く含まれているので便秘解消に効果的です。体の中の老廃物も排出してくれるのでデトックス効果バッチリです。

肌荒れを防ぐレシピ

リンゴ、オレンジ、グレープフルーツ、レモンなどのビタミンが豊富に含まれているフルーツを使用すると、肌荒れ防止になり美肌効果を期待できます。

アイチエイジングレシピ

キャベツやパプリカ、ブルーベリーやラズベリーなどのベリー系を使うと、アイチエイジングに効果的です。抗酸化作用がある食材を使えば効果を得ることができます。

代謝アップレシピ

ショウガやビーツ、バナナなどは血流を良くする効果があるので代謝アップに繋がります。また脂肪燃焼効果もあるのでダイエットにもオススメです。

間食したくなったときは

お菓子が食べたいと思ったら、こことグッと我慢しましょう。代わりにいつもより少し甘めなジュースを作るといいでしょう。バナナ、メロン、マンゴーなどのフルーツを使えば、甘さが強いのでオススメです。

 
 

コールドプレスジュースを飲むタイミングは?

飲まなくてはいけない時間が決められているわけではないので、好きな時に飲めばいいのですが、飲むタイミングによって効果の変化が出るので、効果別にオススメのタイミングを紹介したいと思います。

 

朝食前に飲む

朝は1日の始まりなので、朝のエネルギー補給はとても大切なことです。朝起きてすぐに飲むことで血糖値を上げることができるので体が元気になります。またコードプレスジュースは胃や腸にも刺激が少ないので、寝起きの体にはオススメです。

 

食事調整に飲む

ダイエット中は食事量を減らしたりすることが多いので必要な栄養が十分にとれていないことが多いです。そんな時にはコールドプレスジュースで不足している栄養を補いましょう。食べ過ぎた次の日などにコードプレスジュースで食事調整をするのも効果的です。

 

体内環境を良くしたいときに飲む

食事の1回分をコールドプレスジュースに置き換えるという飲み方もあります。体内環境を整えることができるので、代謝促進などの効果も期待できます。
置き換える際の注意点は塩分も取ることを意識するということです。野菜や果物には塩分が含まれていないので、コールドプレスジュースだけ飲んでいると塩分不足になりがちです。1食だけでなく何食かを置き換える際には特に意識が必要です。塩分が足りていないと頭痛などの症状が出る場合もあるので、バランスが偏らないように注意しましょう。

 
 

無理をしてコールドプレスジュースを飲まない

体調がすぐれない時などはコールドプレスジュースを飲むのではなくしっかりとした食事をとるようにしましょう。美容や健康にいいからといって、体調が悪い時にまでジュースからの栄養補給に頼ってしまうと、余計に体調を崩してしまう場合もあります。
食前に飲む人や、間食代わりに飲む人は大丈夫かと思いますが、置き換えで飲む人は特に注意が必要になります。無理にジュースを飲むことを続けるとストレスにも感じてしまいますし、人によってはめまいや吐き気などの症状が出る場合もあるので、無理をせずに体調がすぐれている時にコールドプレスジュースを飲むようにしましょう。

 
 

コールドプレスジュースで楽にキレイを手に入れよう!

コールドプレスジュースのレシピをいくつか紹介させていただきましたが、自分の好きなジュースを見つけてみてください。食材によってどんな効果の違いがあるのかも気にしてみると、欲しい効果を得たいときに役立ちますよ。誰でも簡単に始められるので、ぜひ試してみてください!

 
 

-ダイエットの豆知識
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ダイエット 痩せる スタイルアップ に関する口コミ情報 , 2017 All Rights Reserved.