ダイエット 痩せる スタイルアップ に関する口コミ情報

女性のためのダイエット 痩せる スタイルアップ に関する口コミ情報

なぜお尻にセルライトができてしまうの?

投稿日:

綺麗なお尻に憧れる女性はたくさんいますよね。でも実際はお尻は脂肪やセルライトが付きやすく、なかなか理想とは程遠いなんて人もいるのではないでしょうか。
友達と温泉旅行に行くときには嫌でもお尻をさらけ出すことになるし、じっとは見られていなくてもやっぱり誰かに見られるのは気になってしまいますよね。

今回はお尻にセルライトが付いてしまう原因は何なのか、そのセルライトの悩みを解決する方法まで紹介したと思います。難しいことはなく誰でも挑戦することができるものなので、諦めたりせずに少しでも理想のお尻に近づきましょう!

お尻セルライト

 
 

セルライトって肉割れとは違うの?

セルライト

セルライトは一度つくとなかなか除去しにくいものです。セルライトって何?と思う人がいるかもしれませんが、お肉を手で寄せ合わせた時に、皮膚の表面が凸凹すると思います。その凸凹の正体がセルライトです。

お尻に限らず太ももや腕などにもセルライトは付いてしまいます。
凸凹を触ってみるとゴツゴツとした感じが分かると思います。

肉割れ

セルライトは除去が難しいと言いましたが、肉割れはそれ以上に消すことができません。クリニックなどで肉割れを薄くすることもできるようですが、完全に消すということは難しいようです。
セルライトと違って凸凹した感じはなく、お尻に白く線が入った状態なのが肉割れです。

セルライトと肉割れは似ているので、一緒のものと認識している人もいるかもしれませんが、実際は全く違うものなのです。セルライトは脂肪の一種なのでまだ除去する
ことが可能になります。

 
 

お尻にできるのはなぜ?

お尻に限らず全身にできてしまうセルライトですが、お尻と太ももがいちばんセルライトがつきやすい箇所になります。ではそれはなぜなのでしょうか。

セルライトができる原因としては、溜まった老廃物が脂肪と合体してしまい、それがどんどん成長してしまうことにより、皮膚の表面に凸凹とあらわれてしまいます。体を全体的に見てみると、比較的温度が低めのお尻は老廃物が溜まりやすい箇所でもあるので、他の箇所に比べてセルライトが付きやすくなってしまうのです。

セルライトができる原因は冷え以外でも、筋力不足でついてしまうこともあります。
日常生活でお尻の筋肉を使う人はそれほどいないと思います。事務仕事の女性などはとくに常に座っている状態が続くのでお尻の筋力が低下しがち。セルライトが付きやすくなってしまいます。

 
 

解消法がある?!

セルライトができてしまったからといって、諦めてしまうのはまだ早いです。なかなか取るのが大変なセルライトでも、絶対に取れない!というわけではありません。
自分の努力次第では減らすこともできるので挑戦してみましょう。すっきりとしたお尻を目指すためにも解消法を試してみてくださいね。

運動+筋トレをする!

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動をすることにより、全身の代謝が良くなります。30分ほど有酸素運動をして体を温めたらプラスで筋トレをしましょう!

お尻の筋肉をつけるのにオススメの筋トレは四つん這いになって対角線の手と足を同時に伸ばす運動です。お尻の筋肉を使っているのが実感できると思います。
もちろん基本のスクワットなども効果的なので取り入れてみてください。まずは回数を少なめにして徐々に増やしていくようにしましょう。
大事なのはできるだけ毎日続けるということです。

半身浴をする

体を洗うときにシャワーだけで済ましている人は、体が芯まで温まっていません。なるべく湯船につかるようにしましょう。熱いのが苦手な人は半身浴などがオススメです。

湯船につかって体を温めることで、セルライトの原因となる冷え対策になるので効果的です。長時間半身浴をすると汗が出て代謝もアップします。ただし水分補給をしないと脱水症状になったり気分が悪くなったりすることもあるので、水分補給はこまめにしましょう。

さらに効果を高めるためには、お風呂上がりのマッサージがオススメです。手でマッサージをするのもいいですが、コロコロなどを使うと脂肪を刺激しやすいのでオススメです。そんなに時間をかけなくても簡単なマッサージでもいいのでぜひ取り入れてみてください。

 
 

セルライトの増加につながるメニュー

普段の食べているものによってもセルライトはつきやすくなってしまいます。
今から紹介する食べ物が好きな人は食べ過ぎに注意をするようにして、自分の食生活を見直してみましょう。

脂肪分が多い食材

揚げ物やスナック菓子などは油で揚げているので脂肪分が高く、カロリーも高いです。たまに食べる分には良いですが、1週間に何回も食べたりというのは避けるようにしましょう。

またから揚げなどの揚げ物を食べる際には、キャベツも一緒に食べるなど、野菜も食べるように意識をしましょう。
ジャンクフードも脂肪分が高く、栄耀バランスが悪いので注意が必要です。

糖質が高い食材

ケーキや洋菓子などは、砂糖やバターがとても多く含まれています。疲れた時などには特に美味しく感じることができますが、ストレスが溜まっている時などは食べ過ぎてしまうこともあるので気を付けましょう。

甘いものが食べたくなったら、洋菓子よりも和菓子の方がいいでしょう。だからといって和菓子もカロリーは高いので食べすぎには注意です。

 
 

たくさん寝ることが大切

夜更かしはセルライトなどができやすい体になってしまいます。ダイエットや健康面でも睡眠時間が少ないということは悪影響を及ぼします。できるだけ早く寝るように心がけましょう。

睡眠時間が少ないと、日中にイライラしたり、集中力が欠けてしまったりという日常生活の中に支障をもたらしてしまいます。血行が悪くなる原因にもなるので、体内に老廃物が溜まりやすくなり、うまく排出がされません。睡眠時間をしっかりと確保することでこのようなことがなくなるので、充実した毎日を送ることができます。

 
 

セルライトに効果的な食べ物

セルライトを減らすためには、体の代謝を良くする、なるべく体を温める、組織形成をしっかりする、塩分を体外に出すなどの条件が必要になります。

まず体の代謝を良くするのに効果的な食材は「大豆・玄米・肉・緑黄色野菜・にんにく・ナッツ」などです。大豆食品はカロリーも低いので特にオススメですね。

体を温めるのに効果的な食材は「ショウガ・蓮根・ねぎ・大根・ごぼう・ニンジン・唐辛子」などです。土の中で育つ野菜は体を温めてくれる効果が高いものが多いです。

体の組織成形をしてくれる食材は「豆腐・鶏肉・チーズ・白身魚・しらす・まぐろ」などです。鶏肉は油がすくないヘルシーなお肉なのでダイエット中でもオススメです。

塩分を体外に出してくれる食材は「納豆・ひじき・ほうれん草・アボカド・海藻・きゅうり・セロリ・アスパラガス」などです。

このような食材を意識的に食事メニューに取り入れることで、セルライトを減らすための手助けをすることができます。

 
 

しっかりと意識を持つことが大切!

いつもと同じ生活をしているだけではセルライトは減らすことができません。しっかりとセルライトを減らしたい、という意識を持って今回紹介した対策をするようにしましょう。

美容クリニックなどにいけば簡単にセルライトを除去することができるかもしれませんが、費用もそれなりにかかってしまいます。まずは自分の努力でできるとこまでやってみて、それでもダメだったときはクリニックなどに頼るようにしましょう。

自分の努力できれいなお尻に生まれ変われた方が、達成感や嬉しさも大きいと思うので、自分を信じて頑張ってみてください!そうして理想のきれいなお尻を手に入れましょう!

 
 

-足痩せ(あしやせ)
-

Copyright© ダイエット 痩せる スタイルアップ に関する口コミ情報 , 2017 All Rights Reserved.